室内インテリアの素材として、タイルやガラスを取り入れたいというご要望を多くいただきます。

私も大好きです!

タイルのデザインや色味、質感も多種多様で、迷いますね。

メーカーさんもたくさん。

名古屋モザイクタイル

平田タイル

リクシル

サンワカンパニー

 

そして、ガラスもいろいろ。

造作のカップボードの扉として使うこともあります。

レトロでノスタルジックなガラスも素敵です。

 

 

アクセントで少し使うだけでも、空間の雰囲気が変わりますね。

 

タイルで気を付けたいのは、タイルの間に入る目地の色です。

目地にもいろいろな色があります。

例えば、同じ白いタイルでも目地の色と質感で印象が変わりますので、目地の色もきちんと打合せしましょう。

 

あと、手作り感のあるタイルの場合、タイルの側面が直線ではなく(きれいな四角形ではなく)、多少凹凸がある場合があります。

(それが、味だとは思うのですが。)

その場合、目地のライン幅も太いところがあったり、細いところができたりします。

このあたりで印象も変わってきますので、タイルのサンプルは必ず取ることをお勧めします。

昔、私も上記のようなことがあって、張り替えをした経験がありますので(;^_^A

 

最後に、私が好きな設計事務所のひとつ【ニコ設計室】。

建もの探訪や住宅雑誌でも取材されていますので、知ってる方もいらっしゃるかも。

タイルやガラスも含めて、色使いがカラフルなお家が多いのですが、素敵な空間で個人的に好きです。

ニコ設計室

こんな雰囲気が好きな方、一緒に家づくりしましょう(笑)

弊社代表の鹿庭も前職時代に、ニコ設計室さんの現場監督も担当させていただきました。

竹安さんの家

iwamatsu

 

 

★ブログ一覧はこちらから。

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら