満濃の平屋。

基礎工事も終盤となりました。

職人さんが丁寧に作ってくれています。

 

 

残すは、この玄関部分のみです。

モルタルやタイルで仕上げるので、その高さまでコンクリートを打ちます。

 

外周に接する部分は、屋外の夏・冬の温度の影響を抑えるために、断熱材75㍉厚(熱伝導率0.022)をはさんで、コンクリートをいれます。

 

そこへ、ちょうど生コン車が到着しました。

 

職人さんがコテを使って平滑におさえていきます。

 

深い部分は、バイブレータを使って、中の空気やすき間をなくしながら奥までしっかりと打ち込みます。

完成です。

このあとは、屋外の給排水の配管工事へと進んでいきます。

iwamatsu

 

★ブログ一覧はこちらから。

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら