【丸亀の家Ⅱ】です。

気密測定を行いました。

 

 

いつもですが、気密は大丈夫とは思っていても測定前はみんなソワソワしています(笑)

ちなみに、引き違いサッシは1カ所、床断熱仕様、床面積約36坪ほどのお家です。

 

そして、結果の方は・・・

 

 

C値=0.1

(小数点以下2位まで算出の場合は、C値=0.08)

今回も良い結果となりました。

 

測定中にエラーも出てよかったです(笑)

気密性が高いと、測定器にエラー表示されることがあるのです。

測定器の故障というわけではなく、それだけ気密が高いという証でもあります。

なので、私たちもエラーがでて喜んでるし !(^^)!

 

現場の大工さん、職人さんたちのおかげです。

ありがとうございます!

 

 

気密測定は、現場での気密工事がきちんとできているかの確認の為に行います。

小さなすき間って目に見えないので、きれいに工事されているように見えても万が一ということもないとは言えません。

また、家って1棟1棟間取りや形状も異なりますので、「前の家が良かったから今回も大丈夫」というわけでもありません。

ですので、全てのお家で測定することが重要だと思います。

 

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。