満濃の平屋。

基礎工事が進んでおります。

掘り方のあと、砕石を敷いて防湿シートを敷いて、捨てコンクリートを打ちました。

 

 

砕石は地耐力を確保するために行い、転圧機を使って締め固めます。

防湿シートは、地面から床下への湿気の流入を防止するために敷きます。

そして、捨てコンクリートは基礎の「スミ出し(印を付ける)」や「正確な距離を測る」ために行う作業です。スミ出しした線が見えますね。

ちなみに捨てコンは、基礎の強度には関係がありません。

 

台風の状況にもよりますが、これから基礎の鉄筋を組んでいく予定です。

それにしても、最近また暑さが戻ってきた感じです(;^_^A

朝8時前から、すでに暑い・・・。

 

〈満濃の平屋〉

 温熱性能 Q値:1.37  Ua値:0.3 

(HEAT20 G2レベル以上)

自然素材、造作キッチン&洗面台&建具&家具、塗り壁仕上げ

天井:高性能GW16k 210㍉厚

壁:充填断熱 高性能GW16k105㍉+付加断熱50㍉厚

床:押出法ポリスチレンフォーム  75㍉厚

窓:オール樹脂サッシ、高断熱木製玄関ドア

 

やはり付加断熱までされると、性能値もグッと向上しますね。

iwamatsu

 

★ブログ一覧はこちらから。

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら