【円座町の中庭のある平屋】

週末の2日間かけて上棟工事を行いました。

 

 

ハウプロおなじみの先張りシートを張った横架材たち。

先張りシートの役割はこちら

前日に材木屋さんの大きな倉庫を借りて準備しました。

 

 

ハウプロでは、ドリフトピンを使った金物工法を採用しています。

金物ピン工法について

 

 

気密処理も同時進行で進めていきます。

こういう処理は、計算値(Ua値)には出てきませんが、住み始めてからの快適さに直結してくると考えているので丁寧に!

大工さん、いつも手間がかかって申し訳ないですがありがとう。

 

 

ロフト予定の場所に立つ大工さん。

こちらは、平屋ですが空間をダイナミックに使ったロフトがあるんです (^^♪

性能も大切ですが、日々の暮らしを楽しくするアイデアも大切にしたいのです。

 

 

そして2日目。

この日は、屋根組みや屋根の断熱が主な工事になります。

朝から晴れていて嬉しいですが、暑くなりそう…。

 

 

 

 

屋根の合板の上に、高性能断熱材を2重に敷いていきます。

 

 

 

すき間には、発泡断熱ウレタンを。

 

 

 

シルバー色の透湿防水シートの上から、2重目の垂木をながします。

この層が通気層となります。

夏場の太陽からの熱気を屋外へ逃がす通路になるので非常に重要です!

 

 

天井が高く気持ちのいいリビング空間。

梁や合板はこのまま見せる仕上げ。

 

 

この2日間、非常にお疲れさまでした!

汗で服が重い…。

水分補給で5Lくらいは飲みました…。

いつも元気な大工さん達も2日目の15時の休憩では言葉少なめ(笑)

でも、そのかいあって、素敵な住まいが組みあがりました!

中庭付きの35坪の平屋は、デカいですね。

 

祝上棟、おめでとうございます!

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

ハウプロの家づくりについて(Q&A)

施工事例はこちら

資料請求はこちら。