夏季休暇のお知らせ

8月11日~8月15日の5日間、夏季休暇とさせていただきます。

期間中のお問合せについては、8月16日より順次ご対応させていただきます。

 

また、差し入れを頂きました。

ありがとうございます!

決して、差し入れがないと本を貸さない。というわけではありませんので(笑)

でも、うれしいです(^^♪

 

今日は、お客様と予算計画(ライフプラン)の打合せでした。

さて、いきなりですが、家の予算ってどうやって決めますか?

・「なんとなく〇〇〇万円かなぁ。」

・「友人が〇〇〇万円くらいで建ててたので、私たちもそれくらいかなぁ。」

・「今の家賃が〇万円なので、それと同じくらいの返済額で借りれる金額かなぁ。」

具体的に予算の根拠を聞いてみると、このようなご意見が多いように思います。

 

一生に一度の家づくりで大切な家の予算をどのように決めればいいのか?

もちろん、できるだけ安く!というのはみなさん同じ想いだと思います。

 

ただ、初めの建築費ばかりに気を取られると将来損をしてしまうかもしれません。

単純な予算計画ではなく、毎月の光熱費や、お子さんの教育費、家族の暮らしの変化、車の買い替え、老後生活など将来設計にも目を向けて、無理のない返済でマイホームを実現できる資金計画が大事ではないかと思うのです。

つまり、最初の建築費用だけではなく、暮らし始めてからの費用にも目を向けてみてはどうかということです。

当然ですが、家庭によって、世帯年収も違いますし、家族構成、毎月の家計も違いますよね。

一生涯の家計の収支、つまりライフプラン全体を見つめ直すことが必要だと考えています。

それを知った上で、自分たちの家づくりの予算をいくらにするのか考える。

そうすれば、なんとなくで予算を決めるということはなくなるかもしれません。

 

 

弊社では、ご要望があれば、そういった生涯コストや、光熱費など家の性能によって左右される家計費も考慮した予算計画のお手伝いをさせていただきます。

その上で、お客様ご自身で予算を決める。

あくまでも、決めるのはお客様です。

iwamatsu

 

★ブログ一覧はこちらから。

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら