先週末は、完成見学会でした。

2日間で12組のお客さまにお越しいただきました。

 

打合中のお客さまやご検討中のお客さま、これから着工予定のお客さま。

1時間ごとの枠だったのですが、時間いっぱい滞在頂いた方がほとんどでした。

嬉しい限りです (^^)/

 

 

 

 

暑い2日間のおかげで、高性能住宅の室内環境もご体感頂けました。

普通27℃とか28℃だと、「暑いのでは?」と思うかもしれませんが、温度ムラが少なく、湿度も低いのでちょうどよい感覚です。

↓15時ごろの外(下段、日陰)と室内(上段)の温湿度。↓

↓同時刻の東の部屋(窓際)

 

あと、窓をトリプルにしても、窓に日差しが当たる時間帯は少し熱を感じます(特に日射取得ガラスの場合)ので、こちらのお施主様にもすだれ等での日射遮蔽をおススメしました。

また、普通の断熱性能の場合、夏は天井付近と窓付近がより暑くなり、室内の温度差が大きくなることで不快感を感じやすくなります。

部屋の中心が27℃でも、天井が28℃(1℃差)と33℃(5℃差)では、感覚的な体感温度が大きく異なります。

↓体感温度(冬の場合の絵ですが)

 

人は、温度差が大きいと不快を感じ、温度差が小さいと不快を感じにくくなります。

サーモカメラでいろんな場所の温度を検証してみたので、次回はそのあたりのお話を。

 

 

 

 

差し入れも頂きまして、お心遣いありがとうございます!

飲み物を買いに行く時間もなかったので助かりました (;´∀`)

最後に、2日間お借りしましてお施主様にも感謝申し上げます。

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら