充填断熱+付加断熱の高断熱。

ダブル断熱という言い方も聞きますが。

壁を輪切りにしたのが下の絵です。(断面)

2重に断熱されています。

一般的には、充填断熱のみの住宅が多いですが、より住環境を快適にするために付加断熱も認知されてきております。

冬の衣類で例えると、セーター(充填断熱)の上にダウンジャケット(付加断熱)を羽織ったイメージ。

夏だと、市場の鮮魚をイメージして、氷の入った発泡スチロール箱(充填断熱)に鮮魚を入れて、冷蔵トラック(付加断熱)で運ぶ感じ?

夏の暑さ、冬の寒さの影響を小さくするため、そして省エネで快適に暮らすために、ご提案しています。

ただ、この性能の話題になると難しい言葉や数値などが出てきて、なかなかお客さまには伝わりにくい。

説明ばかりだとお客様も聞くのがイヤになるでしょうし。

もっと分かりやすい伝え方はないものかと。

いい伝え方や分かりやすい表現があれば、ぜひ教えてください (^^)/

 

でも、やはり、ごちゃごちゃ説明しないで、ドーンと実際のお家で体感してもらうのが一番!!

iwamatsu

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら