【丸亀の家Ⅲ】

上棟2日目です。

今日は屋根の続きからです。

 

 

弊社では2重屋根としています。これは、外部側での気密を確保するためです(ボード気密)。

また、1層目と2層目の間が通気層にもなるので、屋根直下からの熱の進入も抑えることができます。

夏場の屋根は、ほぼ真上からの太陽光を受けてかなり高温になりますので。

そして、これらの気密&通気&換気の施工はこの時にしかできません。

 

1層目の屋根は昨日完了しているので、今日は2層目から。

1層目の野地板に通気垂木を施工します。

 

 

その後、2層目の野地板を張っていきます。

 

 

 

最後に、ルーフィングという防水シートを張って完了です。

ここまでが雨仕舞いといわれるもので、これで雨が降っても大丈夫です。

壁の方は、ブルーシートで雨養生。

 

 

さて、施工的な話はこれくらいにして、今現場の隣で住んでいるお施主様は2日間の上棟工事を楽しまれていました。

ご主人は、工事の様子を熱心にビデオカメラに残されて、奥様は「岩松さん、もう家ができました!もう住めそうです!」ととても喜ばれていました。

これまで図面で見ていたものが、実際の場で体感&イメージすることができる感動の一日ですね (^^♪

 

 

2階から吹抜けを通して見下ろすと、空間のわくわく感を感じます。

完成したら、ここからも造作キッチンがかっこよく見えるハズです。

逆に、リビングから2階を見上げるとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

祝上棟! おめでとうございます。

これからもよろしくお願い致します!

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら