新築工事の現場。

外部の足場がとれました。

 

こちらは、中庭のある住まい。

バルコニーからも中庭が見下ろせます。

周囲をお店や隣家で囲まれた市街地内の敷地ですが、中庭があることで暮らしのプライバシーを守り、夏場は気兼ねなくプール遊びや花火を楽しめます。

せっかくウッドデッキを作っても、周囲の視線が気になると思い切り楽しめませんから、中庭は我々も好きなのです。

日中はカーテンも気兼ねなく開けられますし。

 

室内では、職人さんがパテ施工をしてくれています。

ビスの凹み部分や石膏ボードの繋ぎ部分をパテで埋めて、壁と天井面を平らにしていきます。

今週末には、お施主さまと一緒に1階の壁を漆喰で塗る予定です!

 

2階の天井は、斜めの勾配天井の為、作業がしやすいよう足場を組んでいます。

パテ完了後、2階はクロス貼りで仕上げていきます。

 

並行して、中庭に設える縁側の木材を塗装していきます。

キシラデコールという防腐塗料を塗って、縁側が長持ちするようにします。

今回は、濃い目の茶色【ウォルナット色】を選定されました。

室内のカウンター色とも合わせて、一体感が生まれそうですね。

7月には、完成見学会を予定しております。

 

iwamatsu

 

家づくりで気になることがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。

★ブログ一覧はこちらから。

資料請求はこちら。