【太田下町の家】

付加断熱用の断熱材が現場に搬入されました。

いっぱい!

 

 

この断熱材を外壁側に外張りしていきます。

室内側の充填断熱と合わせてW断熱して、温熱性能を高めています。

 

一般的には充填断熱のみの住宅が多いですが、より住環境を快適にするために付加断熱もおススメしています。

冬の衣類で例えると、セーター(充填断熱)の上にダウンジャケット(付加断熱)を羽織ったイメージ。

 

また、熱を伝えやすい金物などの熱橋(ヒートブリッジ)も断熱材で覆うことができるので、温度ムラや部分的な内部結露のリスクも抑えることができます。

 

要は、より快適に過ごせるということですね。

 

 

 

【寺井町の家】

こちらは、その付加断熱の工事が進んでいます。

 

 

 

室内では、大工さんが造作工事中。

 

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

ハウプロの家づくりについて(Q&A)

施工事例はこちら

資料請求はこちら。