新築工事の着工を控えている敷地に、地縄を張ってきました。

お施主さんにも見ていただいて、建物の配置を確認します。

こちらは、平屋の住宅になります。

リビングやキッチンから、素晴らしい山並みが楽しめるプランになっています。

また、子供たちの部屋は、朝日で起きられるように東向きに。

楽しみです。

 

さて、先日こんなニュース記事がでていました。

教室冷房「28℃以下」に...「30℃」から変更

(読売オンライン)

これまで学校の教室では「10度以上30度以下」が望ましい室温とされていましたが、エアコン慣れした児童生徒らの増加に伴い、「17度以上28度以下」に変更されたそうです。

これからの季節、30℃を超えると風がない日は特に不快になりますし、本来の勉学という目的からみて生徒の集中度や効率も考えると「17℃以上28℃以下」がいいでしょうね。

暑くて頭がボーっとしたり、汗で腕にノートが引っ付いたり…自分の時のことを思い出してしまいました(^_^;)

また、冬に関しても、17℃以上というのは子供や先生方の健康の為にもいいことだと思います。

 

 

 

★ブログ一覧はこちらから。

資料請求はこちら。