【太田下町の家】

気密測定を行いました。

 

 

こちらのお家は、南側に大きな4枚引き違いの掃き出し窓が4カ所あります。

引き違い窓は、滑り出し窓に比べてレールが走るので、気密性では不利と言われます。

 

 

そして、気になる結果は・・・

C値=0.2 (0.23)

良い結果となりました!

 

 

事前に鹿庭から施主さまには、引き違い窓が多いのでもしかしたらC値は良くないかもとお伝えしていたようですが、良い数値でよかったです。

窓自体の気密性の高さも素晴らしいですね!

 

 

気密性を一番重視するなら引き違い窓を使わずに、滑り出し窓やFIX窓、そして、窓自体の数を少なくしたり小さくしたりする方法もあります。

でも、引き違い窓って私たちが一番慣れ親しんでいて使いやすいのも事実。

また、窓には、光や通風そして景色を取り込んだりする役割もあって暮らしに豊かさを与えてくれる。

そのあたりの窓の使い方のバランスは、きちんと考えていきたいと考えています。

 

 

床材も張り進めています。

キズが付きにくく節の少ないオーク材。

 

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

ハウプロの家づくりについて(Q&A)

施工事例はこちら

資料請求はこちら。