【家具職人さんの家】

壁の断熱工事中です。

 

 

弊社では、袋に入っていない裸グラスウールを使っています。

袋に入っていないので、すき間なく入れることができます。

このようなダクト周りもしっかりと詰めることができます ↓

 

 

どのような断熱材を使うにしても、断熱工事で大切なことは、奥まですき間なく入れること。

入っていない部分ができると(断熱欠損)、入っている部分と温度差ができてしまって、壁の中で結露してしまう可能性があります(内部結露)。

そして、長期間内部結露を繰り返すと、木が腐朽したり、シロアリの被害が発生する恐れがあります。

なので、こんな狭いところにも入っていないといけません ↓

 

 

今の季節は、外よりも現場の中の方が涼しくて、高断熱を実感することができます。

 

 

そして、造作玄関引き戸の木枠が取り付けられました。

 

 

ご主人こだわりの玄関引き戸。

どんな仕上がりになるのか楽しみですね (^^♪

 

iwamatsu

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら