【寺井町の家】

先日、気密測定を行いました。

弊社では、全棟気密測定を行い、気密施工の精度を確認します。

 

 

結果の方は・・・

C値=0.1でした。

(小数点第2位の場合、0.09)

 

 

40坪ほどの大きなお家なので、その分、気密処理が必要な部分も多いので心配でしたが、良い結果となりました (^^♪

 

 

壁や床、天井から外に貫通して抜ける部分の周りも非常に重要なところになります。

〇印電気配線や水道や排水の配管、躯体の梁と桁の接合部分などですね。

 

 

最近は気密測定をされる会社さんも増えてきましたが、中にはこれらの配線や配管を通す前の状態で気密測定をしているところもあるとかないとか・・・。

なぜなら、その方がC値が良くでるから。

そして、気密測定のあとで穴を空けて配管を通す…

でも、それってウソのC値ですよね。

どの段階で気密測定しているかは聞いてみましょうね。

 

 

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

ハウプロの家づくりについて(Q&A)

施工事例はこちら

資料請求はこちら。