【出作町の平屋】です。

来週の見学会に向けて、現場の方は工事も終盤を迎えております。

 

 

玄関土間のモルタル仕上げ。

タイルもいいのですが、左官で仕上げるグレーのモルタルがこちらの住まいには似合いますね。

 

 

週明けに、美装(仕上げのお掃除)予定で、今から楽しみです!

完成見学会のお知らせはこちら。

(※駐車場の場所を追記しております)

 

 

さて、2020年に義務化予定だった次世代省エネ基準が延期されたことについての新しい記事が出ていました。

次世代省エネ基準(断熱基準)の2020年適合義務化は、延期されるべきだったか

皆さんは、どう思われますか??

ちなみに、来週見学会のこちらの住まいは、Ua=0.41。

次世代省エネ基準、並びに、ZEH基準、HEAT20・G2レベルもクリアしている温熱性能です。

 

 

断熱・気密に詳しい住宅技術評論家の南雄三さんは、元々、省エネ基準の義務化は反対していたそうです。

理由は、義務化する次世代省エネ基準のレベルが低すぎる(Ua=0.87)から。

実は、【次世代省エネ基準】という名前を聞くとすごい基準をイメージするかもしれませんが、実際には、それほど高いレベルではないのです。

今から、約20年前の1999年に作られた古い基準ですから。

その為、南さん曰く、【次世代省エネ基準をクリア=省エネ、良い家】と思われるのが嫌なのだそうです。

それでは、もっと高い基準で家づくりをしている工務店がかわいそうだと。

断熱住宅.com

 

この意見には「なるほど~!」と思いましたね。

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら