高松の現場です。

断熱材の充填工事と並行して、換気システムの開口部取付も行っています。

こちらの住まいは、天井の梁を表す仕上げとなりますので、天井裏の懐があまりありません。

そのため、ダクト式の第一種換気ではなく、ダクトレス式の第一種換気システムを採用しています。

VENTOsan

換気が8か所ほど付きますので、貫通部分の気密・防水処理もしっかりと。

 

また、透湿防水シートのタッカー打ちした部分には、テープで処理します。

数が多いです(;^_^A

 

そして、今週末の構造見学会もほぼ予約が埋まりました。

おかげさまで、あと1枠のみとなりました。

ありがとうございます。

 

あと、以前、別の工務店さんの現場を見学させていただいた時に、あまりに素晴らしい現場で感銘を受けました。

それを見習って、我々も少しずつですが、現場内を改善していこうと思っております。

目的は、大工さんや職人さんたちが仕事をしやすく、より作業性を高めてもらうためです。

まずは、スチールラックを設置しました。

次は、作業標識を作る予定です。

皆さん、慣れるまでは少し大変かもしれませんが、どうなるかちょっと楽しみです。