3月9日・10日の完成見学会の見どころを紹介します。

見学会のお知らせはこちら。

 

今回は、収納について。

「収納はたくさん欲しい!」というご要望はよく伺います。

シューズクロークやパントリーも人気ですよね。

でも、その通りたくさん収納を作っても、すっきり片付かないという話も聞きます。

何でも仕舞いこめる分、モノが増えるケースもあります。

かと言って、収納が少ないと困りますよね。

また、ご家族によって、持ち物の量も違いますし、捨てれる方(増えたら処分できる方)と苦手な方もいらっしゃいます。

という事で、収納の正解は一つではないので、打合せを重ねる中で、その方に合う収納を考えていくことが大切だと思います。

 

こちらの住まいでは、造作の靴箱。

 

そして、扉の奥には、コートや衣類、小物などが仕舞える(隠せる)収納部屋があります。

 

 

棚板は、色を塗った構造用合板。

可動式にしています。

すっきり見せる為に、棚柱の金物は、壁に埋め込んでいます。

 

キッチン周りは、こんな感じで収納を配置。

使用頻度の多いモノは、棚の上に置いて常時使いやすく。

学校で作ったお子様の作品や好きな雑貨を飾っても素敵です。

一方、使用頻度の少ないモノは、扉付きの収納内に収納して、すっきりと。

 

子供部屋の収納は、こんな感じ↓

かごや箱に仕舞って置けます。

その他にも、廊下に面した物入やウォークインクローゼットも配置しています。

ぜひご覧いただいて、家づくりのご参考になさってください。

 

iwamatsu

 

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら