【観音寺の家】です。

防蟻処理の次は、床の断熱材を施工していきます。

ドーンと山積みされています (^_^;)

 

 

すき間ができないよう、土台、大引き間に合わせてカットされています。

手で押したり、足で体重をかけながら、ゆっくりと押し込むように入れていきます。

 

 

パッツパツなので、入れる途中はキュッキュッと音がします。

 

 

 

その後、断熱材と木材の間に気密テープを張って気密を確保していきます。

 

 

最後に、床合板を敷いていきます。

 

 

こういうところも、忘れずに気密処理をします。

このような小さな作業の積み重ねが、気密性に影響してきますので。

 

 

iwamatsu

 

 

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら