【観音寺の家】です。

基礎の配筋検査を受けました。

配筋で注視していることは、いろいろあるのですが、中でも人通口と地中梁。

人通口は、基礎構造の欠損部になる為、補強のための補強筋はとても大事です。

また、地中梁部分は、配筋が複雑になるので基礎詳細図を確認しながら施工します。

 

 

「そこまでいらないでしょ。」というのが業界内の大半ですが、私たちはやります!

計算数値と経験に基づいて。

検査の方は、問題なく合格しましたので、これから、耐圧版部分のコンクリ―ト打設、立ち上がりの打設へと進んでまいります。

 

続きましてこちらは【三豊市の平屋】です。

基礎下の防湿シートを施工しております。

シロアリや腐朽菌対策として、地面からの湿気を防ぐことが目的です。

シロアリ対策でいうと、こちらの2つのお家では、一般的な合成薬品による防蟻ではなく、ホウ酸防蟻処理が採用されています。

iwamatsu

 

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら