【出作町の家】です。

 

 

現場では、大工さんが造作工事を進めてくれています。

昨日は、室内建具の木枠の取り付け。

 

 

アピトン合板を張った天井は、落ち着いた雰囲気でゆっくり寛げそう。

 

 

さて、家づくりにおいても新型コロナの影響が心配されていますが、なんといっても健康が最優先!

自宅でできる予防対策としては、

①室温を上げる(寒さを我慢しない)

暖かい部屋にいることで免疫の低下を防ぐことができるようです。

寝室暖房で風邪4分の1 新型肺炎の予防にも効く?

 

②部屋の湿度を上げる

〇%という相対湿度ではなく、〇gという絶対湿度をチェックする。

無料のスマホアプリ【空気の計算機】を使うと、室温と相対湿度を入力するだけで絶対湿度が分かります。

 

(空気の計算機より)

 

この絶対湿度が7~8g/㎥くらいであれば、ウイルスの類はかなり感染しにくくなってきます。

ただ、室内でしっかり加湿をしていないと5~6g/㎥くらいの場合がほとんどです。

 

 

手洗いとうがいはもちろんですが、部屋の温度と湿度にも気を配っておくことをおススメします。

湿度について(ハウプロブログより)

 

新型コロナの影響で学校が臨時休校になる為、息子と同伴出勤になる時もあるかと思いますが、何卒ご了承願います。

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら