【三谷町の家】です。

只今、付加断熱の施工中です。

 

付加断熱という言葉。

聞いたことがありますか?

付加断熱とは、柱の間に高性能断熱材を入れて、更にその外側に高性能断熱材を外張りする方法。

つまり、壁の断熱材を分厚くすること。

ダブル断熱と言うこともあるようです。

そして、使用する断熱材や厚みによって快適さも変わります。

 

付加断熱のメリットは、

当然ですが、断熱性能の向上!

少ない光熱費で、冬あたたかく、夏涼しく過ごすことができます。

あと、熱橋(ヒートブリッジ)対策にも優れているため、室内の温度ムラを小さくすることもできます。

ヒートブリッジ

また、壁体内結露の防止にも効果があります。

 

一方、デメリットとしては、

普通の家と比べると施工費が高いことと、

安全性の高い壁の断面構成とし、精度の高い施工をしないと不具合のリスク。

 

一長一短ありますが、長く住まう家だからこそ、私たちは付加断熱をおススメしております。

iwamatsu

 

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら