こちらの新築現場では、プラスターボードという内装下地材を貼っていっています。

このボードが貼り終えると、部屋ごとの壁ができあがるので、室内の印象がイメージしやすくなります。より家っぽくなりますよ。

今回、床材には杉の無垢板を使っています。杉の特徴として、やわらかい肌触りで温もりがあるので、これからの寒い季節でもスリッパなしで生活できますよ。逆に、夏はサラサラして気持ちいいので裸足でくつろげます(*^-^*)