こちらは、高松市で建築中の新築現場です。

室内の大工さんの造作工事がもうすぐ終わりそうです。

外は冷たい風が吹いていましたが、中に入るとそれほどでした。

あいにく今日は曇り空でしたが、晴れの日には南面の大きなサッシから太陽の日射(熱)を取得して暖房なしでも比較的温かく過ごせそうです!ちなみに夏は、樹脂製トリプルサッシに加えて、庇と外付けシェードで熱が入ってくるのを防ぎ、少ない電気代でエアコンを効率よく稼働することができます。

 

 

また、気持ちよく毎日過ごすために欠かせない収納もできました。洗面脱衣スペースや玄関横のシューズクロークも充実です(^^♪

 

 

キッチン横の袖壁には、マガジンラックも造作。新聞や子供たちの本なんかも置けますね。

外観はほぼ仕上がりました。

この後、屋根には太陽光発電を設置します。

嬉しいことではないのですが、将来的に電気料金は値上がりする可能性が高いので(理由はまた聞いてください~)、自宅が発電所になると日々のランニングコストを抑えることができます。買取価格が年々下がっている昨今、元が取れるのかという議論もありますが、断熱と気密を高めた高性能住宅の場合、そもそも使われる光熱費も一般住宅よりかなり安くすむので、太陽光の容量が少なくても大丈夫。将来的な電気代アップも考えると設置をおススメします。あとは家庭用の蓄電池の値段が下がるのにも期待ですね。

また、こちらのお住まいで来年1月に完成見学会ができたらいいなあと考えております。お施主様にお願いしてみてOKをいただけたら・・・。

寒い冬は高性能住宅を体感してもらえる貴重な機会なのでお楽しみに!

 

★私たちの家づくりにご興味ございましたら、まずはお気軽に資料請求をどうぞ。

資料請求はこちらから。