【三谷の家】でお施主さまと打合せ。

こちらでは、トリプルガラスを採用していて、当初は開け閉め時の窓の重さを気にされていましたが、現場で実際に開閉してみて、「思ったより重くなくて、大丈夫そう」とのこと。

また、冬の日射取得よりも夏の日射遮蔽と紫外線カットを優先して、遮熱タイプのガラスにしています。

 

浴室の基礎断熱施工の方は、完了しています。

後は、ユニットバスの組み立て待ちです。

 

そして、大工さんの方は、2階の屋根断熱施工中。

1層目のGW充填(105㍉厚)が終わり、これから2層目の充填(105㍉厚)に移ります。

屋根の断熱層は、合計21㎝の厚みになりますので、夏のほぼ真上から降り注ぐ太陽の熱を和らげてくれます。

ロフトもあって、なかなか大変な作業ですが、よろしくお願いします!

断熱工事はまだ終わっていませんが、心なしか家の中は暖かい感じがします。

気密も良さそうです。

これなら、冬場でも、裸足で過ごせる暮らしが送れますね !(^^)!

iwamatsu

 

 

★ブログ一覧はこちらから。

資料請求はこちら。

イベント情報はこちら