現場に、全熱交換型第一種換気システムが

設置されました。

熱交換型なので

冬の寒い外の空気を温めてから室内に取り込んで

くれるので、快適性を保ったままで部屋の中の

空気を換気してくれます。

そのためには、気密施工が大事になってきます。

気密がきちんとできていないと、隙間が多くなって

この換気システムの効力を発揮することはできません。

そして来週は、いよいよ気密測定です。

C値(家の相当隙間面積)がいくらで出るか楽しみです。

ちょっとドキドキ・・・。