今日から10月。

運動会やお祭りのシーズンですが、今年はどうなりますかね。

私は実家の稲刈りのお手伝いを…。

 

さて【三木町の家】です。

高基礎の配筋が完了しています。

 

 

弊社では、基礎梁部分は地中梁で補強しています。

地中梁のブログ

過去の大地震の調査では、補強がされていない基礎でも基礎自体の被害は少なかったそうです。

ただ、地震でもし家が傾いた場合には、ジャッキアップという工事で家の傾きを直すのですが、その際、弱い基礎だとジャッキアップ中に基礎が割れてしまう可能性があります。

 

 

 

たまたまですが、業界誌の日経ホームビルダーの今月号特集は【基礎の弱点を克服する】でした。

日経ホームビルダー

 

基礎の補強筋については、様々な意見があろうかと思いますが、家は家族を守る場所。

その為、弊社ではこのような基礎にしています。

 

 

そしてこちらは【丸亀の家Ⅱ】

外壁の塗り壁部分の付加断熱の下塗りまで完了しています。

あとは、STOというドイツの塗り壁材で仕上げです。

 

また、こちらのお家の外壁は、塗り、焼杉、ファザートラタンと3種類の素材で仕上げるので、それぞれ付加断熱の材料が異なります。

大工さん大変ですが、よろしくお願いします (;’∀’)

 

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

施工事例はこちら

資料請求はこちら。