【坂出の家】

2日間かけて上棟を行いました。

1日目、晴天で暖かく作業もはかどります。

 

 

大工、レッカー、監督の鹿庭の連携で、順調に組みあがっていきます。

 

 

弊社では、金物ピン工法を採用しています。

金物ピン工法について

 

 

 

ロフトもありますよ

 

 

 

私の方は、熱橋処理と気密処理を。

 

 

お施主様も見に来てくれました (^^♪

 

2日目は、屋根の断熱からスタート。

50㍉厚の断熱材ミラフォームλを3層敷いていきます。

 

 

木熱橋の影響を防ぐために、断熱材の向きを変えて敷きこんでいきます。

3層断熱について

これで、夏の屋根からの熱の侵入を防ぐことができます。

 

 

順調に作業は進んでいましたが、この日は14時ごろから雨予報だった為、区切りのいい所で作業は終了。

大工さんが6名もいたので、本当は一気に進めたいところですが、できる限り木材を濡らせたくありませんので無理はしません。

明日は晴れ予報なので、続きは明日行います。

それにしても、この1週間は何度も何度も天気予報をチェックしました。

気象庁、ウェザーニュース、ヤフー等、毎日微妙に予報が変わるし・・・。

さらに、各サイトごとに予報が違うこともあるので判断が難しいんです (;’∀’)

 

 

高気密住宅の場合、木材が濡れて、乾ききる前に気密シートを張ってしまうと壁の中で水分の逃げ道がなくなり、初期型結露や夏型結露の原因になることがあるので注意が必要です。

iwamatsu

 

 

インスタグラム

ハウスプロジェクト

 

ハウプロの家づくりについて(Q&A)

施工事例はこちら

資料請求はこちら。